ソーメン流しに向けて

みなさんこんにちは。

連日暑い日が続きますね?そして巷では夏休みになった様です。

さて、来たる7月30日(日)午後1時からは湯平温泉にて毎年恒例の「第25回 湯平温泉 大ソーメン流し大会」が開催されます。

なんと今年で早くも25回目というロングランを記録しております。

今年もきっと来園者の皆様が増える事を願っております。
そう、流しソーメンをするに当たってやはり準備が必要であります。

まずは大きな青竹を取ってこなくちゃいけません。これはあたりまえですよね( ´ω`)

採取した青竹は尽かさず適度な長さに揃えておきます。

続いて青竹を真っ二つに。機械を使って割っていきます。緊張の一瞬ですね。

二つに破られた青竹は順番に節を取っていきます。これがまた大変なんです!中腰の姿勢がとにかく辛い!ひたすら皆交代で節を割っていきます。

さぁ仕上げです。節を取り除いてキレイなUの字を描いている青竹の側面と節の箇所を機械で素早く削っていきます。これをしないと大変!

青竹のササクレとかで怪我をしちゃいます。結構危ない(・ω・;)

これをなんとかこなしますと一応一連の作業は終了!

最後に青竹を乾燥で割れてしまわない様に水に浸しておいて本番に備えます。

この作業は地元では毎年の事なんですが、やはりなかなか大変な作業です。

とは言え、これぞ湯平温泉の夏の風物詩でございますヽ(・∀・)ノ

第25回 湯平温泉 大ソーメン流し大会」は来たる7月30日(日)午後1時からでございます。

詳しくは下記リンクの湯平温泉公式ホームページ内の大ソーメン流し大会特設ページまで!

http://www.yunohira-onsen.jp/event/261.html

乞うご期待!!